Keiko's cooking mind ~ L'essential est invisible pour les yeux. morris2017kitchen.exblog.jp

キッチンスタッフ Keiko からの季節のおたより~Kyoto Morris Hostel


by keiko2017morris
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

祇園祭の後祭~速報

7月24日

祇園祭のあとまつり

烏丸御池から巡行が始まりましたね♪

LINEで知人から速報画像が入ってきましたので
公開させていただきます。

暑い中
各町内が誇りをもって
祭りを後世に繋げていこうとする姿勢
ホントに感動致します。
d0380390_23344747.jpg
d0380390_23351944.jpg
d0380390_23354653.jpg
d0380390_23350761.jpg
d0380390_22160823.jpg
d0380390_22162474.jpg

ゆかたのデザイン
ひそかに町内ごとに
張り合ってる感あって
愉しい♪

中には
自分もその浴衣欲しい❗
って思うくらいCOOLでイケテルデザインあります。

いつか
自分の描いたものが
世に出たら
happyでしょうね~♪(*^^*)

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-25 07:04 | 季節の風 | Comments(0)

夏のメニュー

夏真っ盛り♪

一瞬でも外に出ると
“ジュッ!”
って音が聞こえそうなほど
全国でも最高レベルの京都の気温……。

何だか申し訳なくて
少しでも涼しい思いをしていただければと
日々知恵をふりしぼっているスタッフ一同です。

そのおかげでしょうか
キッチンのボス
セバスチャンがアイデアを出した
バナナミルクシェイク♪

オーダー入りました♪
しかも2日続けて!
d0380390_00210012.jpg
美味しそうでしょ♪
うまい具合にミントの葉っぱを頂いていたので
グッドタイミングでした。

心の準備したかいもありました。

最初は緊張いたしましたが
2日目は
『喜んで!』
のKEIKOでした。


これ
ホントに
砂糖ゼロで
美味しいんてす


……て言われてもな~

と思われた方
一度オーダーしてみてください(笑)

そして
感想を教えていただけたら
嬉しいです。

そして
この土日は
セバスチャン作の
カボチャの冷たいスープ♪
d0380390_00213138.jpg
あっという間に売り切れてしまい
申し訳ありませんでした。

急いでお詫びに
グラスdeそうめん
ご用意させていただきましたが
いかがでしょうか?
d0380390_23095386.jpg
わらび餅も
予定数終了いたしました。
皆様チャレンジしてくださって
ありがとうございます。


祇園祭の後の祭り
準備も進んでいるようです。

京都モーリスも
皆さまに
日本の祭りを楽しんでいただける企画を
考えております♪

夏休み中の楽しい思い出になれば
こんなに幸せなことはありません。

どうぞリクエストなどありましたら
お声を聞かせてくださいね。
お客様の笑顔ひとつで
幸せ度がupする体質のわたくしです♪



お越し頂き
今日も
ありがとうございます🎵

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-23 00:45 | 今日のモーリス | Comments(0)
私の地元は
「元出雲」…と呼ばれる
丹波一之宮 出雲大神宮がある亀岡です。

そう…あの有名な出雲大社は島根県にありますが
それよりも前に出雲の神様が居た…とされる神社が
亀岡の出雲大神宮です。
なので「元出雲」と呼ばれたりします。

何かを始めるときには
地元の神様にご挨拶が大切です。
京都モーリスの氏神様はどこになるのな?
今度 時間をつくって周りを行脚してまわろうと
思っています。

さて

私は、伊勢神宮に年に一度参拝します。
たいてい旧暦のお正月の頃に詣ります。
めざすはアマテラス?(内宮)
…ではなくて豊受大神がいらっしゃる外宮がメインです。
豊受大神様は神様の召し上がられるお食事を創るお役目を
担われたとされる神様です。
そう……お台所の神様なのです。
それはそれは私にとっては
My Godです。
神聖な神様のお食事を創ることができるのは
そう簡単なことではありませんからね。。。

参拝する時は
「料理が美味しく作れますように」
と、お願いするのではなくて
「豊受の神さんすごいですね~
 尊敬しちゃいます!」
ってわりと友達的な会話をさせていただいてます。

神様だって、
願い事ばっかり聞かされ、すがられるより
たまには褒められ癒され
リラックスしたいでしょ(笑)
…って思うのです♪

そして
外宮にしかないお守りがこれです。
勾玉の形をしたお守り。
d0380390_23101422.jpg
オレンジ色・紫色・白色・・・と毎年買って
今年はピンクを頂いて帰りました。

たくさんのお客様に愛を込めてお食事を創らせていただくのですから
いつもモーリスのキッチンに連れていってます。
苦しい時の神頼みけっこうしてます(笑)
こっそりとね♪


ちなみに 言霊(ことだま)ってわかりますか?
Keikoという呼び名は「人の命をお預かりする食を担う」という名前だそうです。
そう、病気は病院で治すものと思っているそこのあなた。
病気になる前に、健康でいる間に
食事で体を整えれば
たぶん一生 病院とはご縁がないはずです。
病院に行ったら薬依存症になるだけ
よく考えて選択してくださいね。

さて
生まれながらにして
この名前を呼ばれ続けた結果
私は自分の大切な人に
美味しいものを召し上がっていただきたい♪
と自然に思う人間に育っていきました。

世界中の人が家族であるように
一つの食卓を囲むこと
それは地球の平和につながります。
たとえ一人のチカラは小さくても
今の仕事に
私はとても誇りを感じています。

日本の神様は
なにげに面白い逸話を持っています。。。
また機会がありましたらお話させてくださいね♪

では(^-^)/また

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-19 00:32 | Keikoのひとりごと | Comments(0)
史上まれに見る記録的な豪雨のあとのこの猛暑!

皆様 体調はいかがですか?

実は水害のあと
ほぼ10年ぶりくらいの発熱で
わたくし、一瞬だけ寝込みました。
これを『鬼の撹乱』
と申します(笑)

でも、
祇園祭の宵々山~本祭前日までの
三連休を
モーリスにお越しくださったお客様に
少しでも
京都を快適に楽しんでいただきたいと
あれこれ考えるだけで
すぐに体調も戻りました。

お陰さまです♪

金曜日夜に
八百屋さんを覗くとなんと!
こ~んなお化け冬瓜が店先に並んでいました。
d0380390_23070770.jpg
全長50センチ以上ありました!

夏は瓜のスープがいいな~
生姜を効かせて!
……とすぐに買ってモーリスに持って帰りました。

しかし
これ何キロあったと思います?
六キロ超です!
重かったわ~♪

この三日間で
皆さんに全部 召し上がっていただくぞ!
とハリキリました♪

わたくし実は
個人的に今回
祇園祭イベント料理を打ち上げました。

今回のスペシャルメニューは……

・冬瓜のスープ
d0380390_23105996.jpg
(実はこのスープの中にハート型のにんじん仕込みました。
 思わぬお客様が「ハート入ってる!」と仰ったのでビックリ(笑))
 女性のお客様には「可愛い~」って泣かれました)(^-^)/
 
・グラスそうめん(3日目はグラス茶そば)
d0380390_23091867.jpg
・白玉団子(3日目はわらび餅)
d0380390_23112991.jpg
・茄子と伏見とうがらしの煮びたし
d0380390_23115234.jpg
・茄子とミョウガのごま和え(画像なし)

・ミモザサラダ
d0380390_23103669.jpg
・フルーツサラダ
d0380390_18505612.jpg
冷たいものも良いのですが
エアコンが効いた室内では
けっこう体の深部は冷えている人が多い……
だから冬瓜のスープで
じんわり体がホッとされた方々も
少なからずいらしたのではないでしょうか?
夏に弱ってしまう腎臓の機能低下に
効果的なのが
この「瓜」系の食材です。
おためしあれ♪



祇園祭が一段落し
本格的な夏が到来致しました。

どうぞ
皆様お元気で京都を、
そして日本を
満喫されてくださいね♪

Bon Voyage
d0380390_23123625.jpg
私はなぜか毎年 函谷鉾や鯉山町に行きます🎵

鯉山は登龍門♪

成長し続けたい私の大きな野望は
鯉=恋(心)を見失わないこと!


誰か プっと
笑いましたね♪

正解です!

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-17 23:46 | 季節の風 | Comments(0)

七夕イベント終了

この度の大雨は
私たちにいろんな想いを残していきました。

そんな中
七夕飾りを書いてくださったお客様のお言葉は
本当に心あたたまるものがありました。

自分のことだけでなくて
まわりの大切な人のこと
世界のこと
平和のこと・・・
d0380390_18180013.jpg


思いやり深い皆様のお心にふれることができて
ここにいさせていただけて
本当によかった♪
と感涙のKeikoでした。

短冊に
「雨をやませて!」
とお願いしてくださったお客様のおかげで
7月8日
今日の京都は
暑いくらいの陽射しが照り付けておりました。

さあ次は祇園祭ですね♪


(お客様に書いていただいた願いの短冊は白い清らかな和紙につつみ
 神社にお焚き上げしていただきますようお願いしてまいります。
 どうぞご安心くださいね)



[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-08 19:35 | Keikoのひとりごと | Comments(0)
今回の観測史上最大の大雨は

モーリスに
こんなアーティスティックな噴水を出現させてくれました。

d0380390_18214525.jpg
見えますか?
赤い導管のてっぺんから水が吹き上げているのを・・・。

この水は井戸水だそうです。

地下にたまっていた古い井戸の水が
今回の降雨によってあふれ出し
こんなおしゃれな噴水が現れることになったのです。

計算してもなかなかこうはうまくいかないです。
天災が残してくれた
一つの恵と言えるでしょうか。。。

天の計らいはどこまでも
想像以上のものがあって
不思議ですね。



[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-07 22:36 | 今日のモーリス | Comments(0)

7月7日七夕イベントデー

そんな こんなで
言い訳できない
ぎりぎりの状況の中

7月7日
イベント当日の朝を迎えました。

本日のspecialメニューは

・グラスそうめん
d0380390_18144918.jpg
こちらは星形にカットしたきゅうりと薄焼き卵とオクラなどをあしらい
前夜に作った昆布とかつおのバランスを絶妙に整えてつくったお出しをかけて
提供することができました。
ホーローのバットに水を流し冷凍庫で凍らせた板氷の上に
グラスを並べてみました。

そしてもう一品は
・「天の川スイーツ」
d0380390_18142187.jpg
d0380390_18140326.jpg
 透明(プレーン)・ブルー(ラムネ味)・イエロー(ライム味)・ピンク(アセロラ味)
 の板ゼリーを創って
 クラッシュしたり星形にぬいたり、ハート型に抜いたりしながら
 見た人が思わずニッコリしてくださるようイメージをして
 飾り付けをしてみました。

 反省点はグラスの底にしいたマチェドニア(フルーツサラダ)の甘みを計算にいれなかったこと。
 マチェドニアだけで充分甘みがあるのにもかかわらず
 ゼリーにも甘みをつけてしまったので、
どれもが主張しあうというバランスの悪いものになってしまいました。

どんな状況であろうと
お客様に言い訳はできません。
そのことも踏まえて
この度の経験は
今後に生かせていかなければ・・・
と思います。

各地で水害に遭われた方々へ
心からのお見舞いを申し上げます。
二次災害・三次災害が広がりませんよう
お祈りいたしたいと思います。
 

あの水害の中
峠道を乗り越えて
生きて還ってこれたこと
そして
モーリスのキッチンに立つことができたこと

もうそれだけで
私の人生は上々でございます。

感謝♪

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-07 20:12 | 今日のスペシャルメニュー | Comments(0)
7月7日 七夕モーニングイベントにむけて!

こんにちは。
イベント好きなモーリス
キッチンスタッフのKeikoです。

七夕祭りのイベントには欠かせない
笹の葉!

お客様が庭の枝を切ってくださるとご連絡を頂き
喜び勇んで出かけたKeikoです。

ついでに
イベント料理を仕込むために
素材を亀岡市まで求めたことから
なんと
今世紀最大の大雨の思うつぼにはまり
盆地亀岡の恐ろしさを
心の底から味わうことになりました。

私の持論は
道は必ずどこかへつながっている。
閉ざされるなんてあり得ない!

・・・

ところがところが

今回ばかりは
閉ざされてしまったんです。

電車も車も
亀岡市から人っ子一人
出られなくしてしまった
観測史上最大の大雨となりました。

Keikoはモーリスのキッチンにたつことを
何よりの誇りとして
生きております。

仕事に穴をあけるわけにはいかないのです!

・・・あ

そこの人
今笑いましたね?

そう

笑ってください。

あ・・・いえいえ

今回ばかりは
笑い事ではなかったんです。。。


でも
笑ってくださいね。

その頃
一昼夜 亀岡でジタバタしていた私は
胸をかきむしらんばかりの
想いをしながら過ごしていたのです。

その間
無駄にガソリンをたいて
どこかに抜け道はあるはずだと
夜通し走り回っておりました。

そして

閉ざされてからほぼ24時間後
雨が小やみになった瞬間
国道9号線が復旧されたのです。

やまない雨の中
懸命に作業をしてくださった道路公団の方々には
本当に感謝申し上げます。

そして

7月6日・・・七夕前夜
夜の10時
笹の葉と短冊と
それからモーニングイベントの食材を背中にかついで

キッチンの鬼 Keikoは
モーリス地下2階に現れたのでした(笑)

d0380390_18210201.jpg


[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-06 23:00 | イベント情報 | Comments(0)

観測史上最悪の降雨

台風が残して行った雨雲が
日本のあちこちに
大変な水害をもたらしております。

せっかく
京都にお越しくださったお客様が
雨で閉じ込められて
行きたいところも行けないまま
というのが
ほんとに残念なことと
心痛のおももちの
keikoです。

かく申します私自身が
今日一日を
そんな想いで過ごしましたので
お客様には
なんとしてでも
楽しんでいただきたいと
願ってやみません。

どうか
雨がやみますように
人々が災害に巻き込まれたりしませんように…

どうか…。

d0380390_17071850.jpg

(画像は
 モーリスバーでいまおすすめの
 京都キザクラ製ビールです。)

私も早くモーリスへ還りたい!


[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-06 17:19 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

七夕は晴れるかな🎵

明後日7月7日
年に一度の七夕が訪れます。
何と無くロマンチックな感傷に浸る日ですね。

七夕についてこんな記事を読みました。
「七夕行事には、中国の星伝説「牽牛・織女」との
つながりが早くから言われています。(中略)

日本には天人女房という昔話があります。
水浴びをしている天女の羽衣を隠し、天に帰れなくした若者が天女を妻にします。
やがて子供が生まれ、
その子が口にした歌から羽衣の羽衣の隠し場所を知った天女は、
子供を連れて天に飛び去ります。
d0380390_12593188.jpg
若者は天女の残して行った瓜のツルを伝って天上に届きますが、
婿となるための難題が待っています。
それを天女の援助で解決していきます。
しかし、「瓜を縦に割ってはならない」という禁止を破ったがために洪水が起こり、
それに流されてしまいます。
天女は毎月七日に会おうといったのを、
若者は七月七日と聞き違えたので、
年に一度しか会えなくなったと伝えます。

この二つの星の逢瀬のために、
今日では七月七日に雨の降らないことを祈りますが、
日本の昔の村々では、
「タナバタの日には雨の三粒でも降る。
 降らねば災いが生じる」
と伝えるところが全国的にも多いのです。
また、タナバタは薬水の流れてくる日だからと、
川に入って泳ぐ(禊ぎと同じ)と丈夫になるとも伝えています。

日本では古く神を迎える乙女が水辺の棚に設けられた機屋に篭って禊ぎをし、
翌朝、人々の穢れを神に持ち去ってもらうのが、
タナバタツメ(棚機津女)の役目であったのです。

これに「七夕」を当てたので、
七夕をタナバタと読むようになったと言います。」
(引用)

七夕の行事一つとってもこのように様々な言われがあり、
先人の思いが込められています。
そこには「情緒」の豊かさが感じられますね。
現代の私達は
さて、後世に何を置いていけるでしょうか♪

………………………………

夕べから
台風の残した雨雲がずっと関西にいて
途絶えることなく
雨を降らせています。

どうか人々が災いにのみ込まれませんよう
モーリスのキッチンより
祈りたいと思います。

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-07-05 17:04 | Keikoのひとりごと | Comments(0)