人気ブログランキング |

カテゴリ:Keikoのひとりごと( 18 )

わたくし
実は
こまごまと身近な素材を使って
ハンドメイドの雑貨を創作するのが
大好きです🍀

9月に入って
そろそろ秋の気配がしても良い頃なのに
毎日残暑が厳しすぎるので
秋を呼び込んじゃおう!
っていうことで

ハロウィーンの飾りものを
創りました。

土台はブッチンプリンの空き容器
そこに紙粘土を巻いてカボチャの形にしました。

バラの花びらも
コウモリも
クロネコも
全部 紙粘土から創りました。

モーリス地下2階ビュッフェカウンターに
置いております。

早く快適で美しい秋が来ますよう
皆様が喜んでいただける京都でありますよう

今年の秋も
どうぞよろしくお願い申し上げます。
d0380390_16015713.jpg


by kokoro2017morris | 2019-09-11 15:07 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

猛暑の京都

2019年8月1日 今日は獅子座の新月です
新月タイムは12:06です

旧暦では毎月1日が新月でしたが
現在一般に使われているグレゴリオ暦では
新月・満月に関わりなく日々が流れていくので
人間の自然な感性が少しずつ失われるようになっています。

ダイエットに興味のある方はいらっしゃいますか?
ダイエットに成功するための時期があるのをご存知でしょうか。
ダイエットしたい方は
満月から初めてくださいね。
新月から満月に向かう時期は
身体が食べることを欲する時期ですので
この時期に痩せようと思うことは
自然の摂理に反します。
食べたい気持ちを”我慢する”ことになります。
この
”我慢する”
というのはストレス以外のなにものでもありません。

身体に一番よくないことはストレスをかかえること。

今日の新月から満月になるまでは
食べたい気持ちを我慢するのはやめておきましょう。
無駄なエネルギーを使うだけのことで
もったいないですから・・・。

ということで
非番の私はフルーツパーラーで
念願のフルーツパフェをオーダーしました。。。(笑)
d0380390_12172035.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日Facebookで
目にした いいお話をご紹介

「命の授業」講演家 腰塚勇人さんの記事より抜粋

❶ 口は、人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう

❷ 耳は、人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう

❸ 目は、人の良いところを見るために使おう

❹ 手足は、人を助けるために使おう

❺ 心は、人の痛みが分かるために使おう

「常勝」から「常笑」の人生へ

新月に祈る

いつも笑っていたい

  Keikoのひとりごとでした。。。


by kokoro2017morris | 2019-08-01 12:19 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

梅雨も間近ですね

本日も
たくさんの準備をいたしました。

d0380390_20550681.jpg
チョコレートケーキ
プリン
オートミール
カレー
シイタケの炊いたん♪
……エトセトラ……エトセトラ

ゲストハウスで
さまざまな国籍のお客様に
日本の味を知っていただきたくて
モーリスモーニングメニューは
ほぼ手作りです。

ヨーグルトですら🎵

地下2階の
ラウンジは
とてもフリーでステキな空間です。

ぜひ皆様にもご紹介させていただきたくて
これからもイベントを計画していきたいな……
と思っております。

まもなく梅雨に入りますが
七夕ももうすぐですね。

去年は笹の枝を
かついで帰って参りまして
お客様の願いの短冊で飾っていただきました。

今年も皆様の幸福を願って
この場所をフレンドリーで
笑顔あふれる交流の場所として
使っていければな……と
思っております。


まだお越しでない方も
ぜひ一度
くつろぎに
いらしてくださいませ🎵

by kokoro2017morris | 2019-06-10 21:01 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

週末のモーリス

週末になりますと
日頃、お忙しくされている方々が
ファミリーで
またはお一人で
お越しくださることが
と~ってもありがたくて
キッチンの中で私はいろいろと考えるのです。

きっとお客様の胃袋は
日頃のストレスで
お疲れなんだろうな~
とか

食べたくても
フルーツ一人前なんて買えないな~
なんて

・・・

そんなお客様に
今日だけは
安心して朝ごはんを召し上がっていただきたい!

だからこそ
いつもの定番メニューでさえ
d0380390_15211720.jpg
(お~黄金色のフレンチトースト。。。美しい~♪♪♪外はカリッと中はふわふわに~)
d0380390_15202367.jpg
ウインナーは一度ボイルして中の余分な脂は落としています。
この脂に化学物質の添加物(亜硝酸塩)が多く含まれているので。
d0380390_15250935.jpg
焼きサバ。。。外国の方には魚臭くてお嫌かもしれませんが
このサバも一度浸水して余分な脂を流し
お酒とレモン汁でしばらく浸しておいて
最終、塩をしてグリルで焼いております。
出来合いのものではございません。
なので担当者によって塩加減(あんばい「塩梅」)は日によって違います。
それって、良いことだと私は思います。
毎日、気温も湿度も違います。
それで同じものをいただくのは理にかなっていません。
暑い日は少々塩っ辛いもの
男の方は、少々塩かげんがからいものをお好みです。

そんな風に私は日によって時によって、味が変わることを
「OK」としております。

そこが手作りの良さです。
完成品をただ袋から出している食堂は
たぶんお客様に見破られます。
お客様の感性を私はそれくらい高く感じております。

だからこその週末
おにぎり
だったり
オジヤ(雑炊)だったり
d0380390_15194919.jpg
d0380390_15242308.jpg
フルーツサラダ(マチェドニア)だったり・・・。

私は
お客様の日頃
なにかがあっておつらいことも
ここへくれば
なんとな~く
楽になれたな~
って、感じていただきたい。。。

そんな気持ちで朝ご飯を作らせていただいております。

夏休みもひと段落したようですね。
今日は画像を撮影する余裕がありましたので
掲載させていただきました。

7時半からのオープンですが
旅立ちにどうしても早くしてほしいとおっしゃる方はどうぞ
お申し出くださいませ。
今日はなんとか7時過ぎに来店されたお客様に対応できましたが
おっしゃっていただきましたら
心の準備もできるというものです。

柔軟な対応をさせていただけるのが
ゲストハウスの利点だと
私は思います。

どうぞ旅のお供に
もっともっとモーリスをお役立てくださいませ。

皆様のお越しを
お待ちしております♪

by kokoro2017morris | 2018-08-26 15:18 | Keikoのひとりごと | Comments(0)
私の地元は
「元出雲」…と呼ばれる
丹波一之宮 出雲大神宮がある亀岡です。

そう…あの有名な出雲大社は島根県にありますが
それよりも前に出雲の神様が居た…とされる神社が
亀岡の出雲大神宮です。
なので「元出雲」と呼ばれたりします。

何かを始めるときには
地元の神様にご挨拶が大切です。
京都モーリスの氏神様はどこになるのな?
今度 時間をつくって周りを行脚してまわろうと
思っています。

さて

私は、伊勢神宮に年に一度参拝します。
たいてい旧暦のお正月の頃に詣ります。
めざすはアマテラス?(内宮)
…ではなくて豊受大神がいらっしゃる外宮がメインです。
豊受大神様は神様の召し上がられるお食事を創るお役目を
担われたとされる神様です。
そう……お台所の神様なのです。
それはそれは私にとっては
My Godです。
神聖な神様のお食事を創ることができるのは
そう簡単なことではありませんからね。。。

参拝する時は
「料理が美味しく作れますように」
と、お願いするのではなくて
「豊受の神さんすごいですね~
 尊敬しちゃいます!」
ってわりと友達的な会話をさせていただいてます。

神様だって、
願い事ばっかり聞かされ、すがられるより
たまには褒められ癒され
リラックスしたいでしょ(笑)
…って思うのです♪

そして
外宮にしかないお守りがこれです。
勾玉の形をしたお守り。
d0380390_23101422.jpg
オレンジ色・紫色・白色・・・と毎年買って
今年はピンクを頂いて帰りました。

たくさんのお客様に愛を込めてお食事を創らせていただくのですから
いつもモーリスのキッチンに連れていってます。
苦しい時の神頼みけっこうしてます(笑)
こっそりとね♪


ちなみに 言霊(ことだま)ってわかりますか?
Keikoという呼び名は「人の命をお預かりする食を担う」という名前だそうです。
そう、病気は病院で治すものと思っているそこのあなた。
病気になる前に、健康でいる間に
食事で体を整えれば
たぶん一生 病院とはご縁がないはずです。
病院に行ったら薬依存症になるだけ
よく考えて選択してくださいね。

さて
生まれながらにして
この名前を呼ばれ続けた結果
私は自分の大切な人に
美味しいものを召し上がっていただきたい♪
と自然に思う人間に育っていきました。

世界中の人が家族であるように
一つの食卓を囲むこと
それは地球の平和につながります。
たとえ一人のチカラは小さくても
今の仕事に
私はとても誇りを感じています。

日本の神様は
なにげに面白い逸話を持っています。。。
また機会がありましたらお話させてくださいね♪

では(^-^)/また

by kokoro2017morris | 2018-07-19 00:32 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

七夕イベント終了

この度の大雨は
私たちにいろんな想いを残していきました。

そんな中
七夕飾りを書いてくださったお客様のお言葉は
本当に心あたたまるものがありました。

自分のことだけでなくて
まわりの大切な人のこと
世界のこと
平和のこと・・・
d0380390_18180013.jpg


思いやり深い皆様のお心にふれることができて
ここにいさせていただけて
本当によかった♪
と感涙のKeikoでした。

短冊に
「雨をやませて!」
とお願いしてくださったお客様のおかげで
7月8日
今日の京都は
暑いくらいの陽射しが照り付けておりました。

さあ次は祇園祭ですね♪


(お客様に書いていただいた願いの短冊は白い清らかな和紙につつみ
 神社にお焚き上げしていただきますようお願いしてまいります。
 どうぞご安心くださいね)



by kokoro2017morris | 2018-07-08 19:35 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

観測史上最悪の降雨

台風が残して行った雨雲が
日本のあちこちに
大変な水害をもたらしております。

せっかく
京都にお越しくださったお客様が
雨で閉じ込められて
行きたいところも行けないまま
というのが
ほんとに残念なことと
心痛のおももちの
keikoです。

かく申します私自身が
今日一日を
そんな想いで過ごしましたので
お客様には
なんとしてでも
楽しんでいただきたいと
願ってやみません。

どうか
雨がやみますように
人々が災害に巻き込まれたりしませんように…

どうか…。

d0380390_17071850.jpg

(画像は
 モーリスバーでいまおすすめの
 京都キザクラ製ビールです。)

私も早くモーリスへ還りたい!


by kokoro2017morris | 2018-07-06 17:19 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

七夕は晴れるかな🎵

明後日7月7日
年に一度の七夕が訪れます。
何と無くロマンチックな感傷に浸る日ですね。

七夕についてこんな記事を読みました。
「七夕行事には、中国の星伝説「牽牛・織女」との
つながりが早くから言われています。(中略)

日本には天人女房という昔話があります。
水浴びをしている天女の羽衣を隠し、天に帰れなくした若者が天女を妻にします。
やがて子供が生まれ、
その子が口にした歌から羽衣の羽衣の隠し場所を知った天女は、
子供を連れて天に飛び去ります。
d0380390_12593188.jpg
若者は天女の残して行った瓜のツルを伝って天上に届きますが、
婿となるための難題が待っています。
それを天女の援助で解決していきます。
しかし、「瓜を縦に割ってはならない」という禁止を破ったがために洪水が起こり、
それに流されてしまいます。
天女は毎月七日に会おうといったのを、
若者は七月七日と聞き違えたので、
年に一度しか会えなくなったと伝えます。

この二つの星の逢瀬のために、
今日では七月七日に雨の降らないことを祈りますが、
日本の昔の村々では、
「タナバタの日には雨の三粒でも降る。
 降らねば災いが生じる」
と伝えるところが全国的にも多いのです。
また、タナバタは薬水の流れてくる日だからと、
川に入って泳ぐ(禊ぎと同じ)と丈夫になるとも伝えています。

日本では古く神を迎える乙女が水辺の棚に設けられた機屋に篭って禊ぎをし、
翌朝、人々の穢れを神に持ち去ってもらうのが、
タナバタツメ(棚機津女)の役目であったのです。

これに「七夕」を当てたので、
七夕をタナバタと読むようになったと言います。」
(引用)

七夕の行事一つとってもこのように様々な言われがあり、
先人の思いが込められています。
そこには「情緒」の豊かさが感じられますね。
現代の私達は
さて、後世に何を置いていけるでしょうか♪

………………………………

夕べから
台風の残した雨雲がずっと関西にいて
途絶えることなく
雨を降らせています。

どうか人々が災いにのみ込まれませんよう
モーリスのキッチンより
祈りたいと思います。

by kokoro2017morris | 2018-07-05 17:04 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

わたくしごとですが……

今日も朝一番の入り……

ということで、
早朝5:55
モーリスに向かって
堀川通りを自転車で全力疾走していた
Keikoです。

とその時
あ……?!!

自転車に急ブレーキがかかり
つんのめって……転倒。

着ていたロングカーデのすそが
後ろタイヤの車輪に絡まって
こんなことに……。

奇跡的にも体は無傷。
だけど
お気に入りのロングローブの裾は
ボロ雑巾のようにズタボロに……。

哀しいけど
きっと
もっと大きな災難から
私を護ってくれたんだと納得♪

仕事終わりに
すぐに
応急処置を施し
再生♪
d0380390_21300321.jpg

自転車と言えば
モーリスに初めて出勤した日も
小さな女の子をよけそこねて転倒。
これは
少々ダメージを負いました。
今より五キロ太ってましたのでね。(笑)

…………………………

今日は午後から
大阪の国際会議場に出向き
抗加齢医学会主催の一般市民講座に
参加してきました。

時代時代で
健康に関する情報は
180度変わるのですね。

昔の低カロリー食事療法は
メタボには効果はない!
糖質をカットしさえすれば
油や動物性タンパク質は食べ放題♪
で健康で長生きできる
という論文を発表されたドクターが
講演されていました。

その先生曰く
メタボの人は
唐揚げOK
むしろ良質の油摂りなさい
的な内容に
外で揚げ物は絶対摂らない主義の私にとって
これは『検討課題』
ということで、
宿題となりました。

油は確かに必要ですが
劣化、酸化が早くて
外で体に優秀な油を摂ることは
なかなか難しいことです。

酸化した油を食べることは
一番良くないととらえている私です。

皆様もどうぞ
一部の情報に惑わされることなく
ご自分の体と心に問いかけながら
自分にあった食事法を見つけて
お健やかな毎日を
お過ごしくださいね♪

あ、そうそう
蒸留酒であれば
メタボの方も
全く心配なくアルコールを楽しめるそうですよ。
その部分だけは共鳴して
帰りにモーリスのバータイムに
美味しいお酒を頂いてご機嫌なKeikoです。
(画像はイチローのロック)
d0380390_22045035.jpg
まん丸お月様がグラスの中にいます♪
明後日の29日は射手座の満月。
鞍馬山でウエサク祭がありますよ。



今日も
モーリスにお越しくださった皆様
そして
一度行ってみようかな
と思ってくださってる皆様
このブログ見つけていただいて

ありがとうございます🎵

by kokoro2017morris | 2018-05-27 21:32 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

メニュー探求

今日も仕事帰りに
ちょっとご飯やさんに立ち寄り

どんなご飯が人気なのか
メニュー探求にいそしんでいるKeikoです。
d0380390_23314138.jpg
久しぶりに『風景』に立ち寄り
マスターに
モーリスのモーニングで
『もう一回食べたいな~』
ってメニューはどれ?

ってさりげにきく。

『あれ
ウインナーの隣にあったやつ!』

(ほ~♪
 思うつぼ(笑))

『だけど、お皿を一枚しか使っちゃいけないし
 どうしたもんかな~って思ったわ♪』

そうなんです。

お行儀のよい方は
こんな格安のモーニングビュッフェだから
お皿は一枚しか使っちゃいけない
と思われるのですね。

(まあなんて謙虚な……
ステキです)

でもここでは
そんなルールはありません。
最後に気持ちよく
声をかけていただいて
返却台にお皿を返していただいたら
それでけっこうです。

たくさんのお客様で
相席になることも多いと思いますが
皆さん礼儀正しく
フレンドリーにお食事を楽しんでいただければ
それで旅の想い出が
一つでも楽しいものになれば
嬉しいのです。

『旅の恥はかき捨て』
ではなく
『旅に出たおかげで
 世界は一つだって知ったよ』
ってことを感じていただけたら
この上ありません。

そして
私はまた
モーリスのキッチンで
お客様の笑顔を妄想しながら
ニコニコと
フレンチトーストを焼くのです。

フレンチトーストの焼き上がりにも
けっこう神経を使います。
最高の焼き上がりになるのは
そうそうないんですよ。

こんがりふわっと
見た目
黄金色♪
焼けたときには
(美しい)とつぶやきます。

食べ物は美しくなければいけません。
これは私の持論です。

美しいモーニングを目指して❗

明日も素晴らしい日となりますように……。

いつも
ありがとうございます🎵



by kokoro2017morris | 2018-05-11 21:57 | Keikoのひとりごと | Comments(0)

キッチンスタッフ Keiko からの季節のおたより~Kyoto Morris Hostel


by keiko2017morris