Keiko's cooking mind ~ L'essential est invisible pour les yeux. morris2017kitchen.exblog.jp

キッチンスタッフ Keiko からの季節のおたより~Kyoto Morris Hostel


by keiko2017morris
プロフィールを見る
画像一覧

初秋の候  ~少し涼しくなりましたね

五山の送り火が終わり
各町内で地蔵盆などの行事が行われる候となりました。
夜風が心地好いです。
母の入院先は京都市内から車で約1時間半。
そこまで行くと
ついでに海まで行っちゃおうか!って足を延ばしたくなります。
宮津まで行っちゃうとエアコン入れてる車内温度より
外の温度の方が涼しくって驚きました。

…と余談はさておき

今日のモーニングでは
初めての試みとして
ホンモノの「梅干し」を提供させていただきました。
私の知人が奈良県の西吉野村で梅林の山を持っておりまして
そこで採れた梅干しを私は毎年
個人的にとりよせております。
(賀名生は「あのう」と読みます)
d0380390_00410780.jpg
その中から今日は
種を取って「練り梅」の形にして
塩粥に添えて
提供させていただきました。

梅って結構
育て方も繊細で
私も毎年 五條市まで 
梅もぎに通っておりましたが
梅の実が一度でも地面に落ちたものは
決して製品には使いません。
全部処分です。
不衛生だったり、病気になりやすいからです。
農薬も他の梅林の何分の1
ぎりぎり低農薬で育てられた梅の実なのです。

そして梅干しとして一緒に漬け込む
赤しそも完全無農薬で育てたものです。

今どきの
スーパーで販売される梅干しとは
全く違っていて
昔ながらの製法で作られておりますので
それはそれは
『しょっぱい!』です。
でもこれが梅干しに求められた味わいだと
私は思います。

外気の異常な高温と
日常のエアコンで
皆様のお体はずいぶん傷めつけられていることと
思います。

日本古来の食物には
その季節に必要な
エネルギーを与えてくれるチカラがあります。

ぜひモーリスモーニングで
ほっこり
胃腸 労わってさしあげてくださいね。。。

梅林の美しさといったらもう・・・♪
それはステキ!
その季節になりましたら
ぜひ散策なさってみてくださいね。
d0380390_00415829.jpg
梅林で
製品にならない梅を拾ってきて
私は梅酵素を手作りします。

熱処理しない
梅酵素ジュースは
夏バテ知らずの美味しさです。
創り方はとっても簡単!

*梅酵素の作り方*
 梅の重量の1.1倍の砂糖と梅を切り刻んだものを混ぜて
 一週間ただ混ぜるだけ!
 手の常在菌が良い仕事をしてくれて
 一週間もすれば、フツフツと発酵が始まります。
 それを一度濾して梅とジュースに分けてさらに一週間寝かせます。
 それで完成!
 あとはお好みの濃さに水で薄めて飲んでいただければ結構です。

お試しあれ♪
 (濾して残した梅の実は
  非加熱ジャムとして召し上がってくださいね)

Keikoのワンポイントクッキングでした♪

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-08-19 00:48 | 季節の風 | Comments(0)