Keiko's cooking mind ~ L'essential est invisible pour les yeux. morris2017kitchen.exblog.jp

キッチンスタッフ Keiko からの季節のおたより~Kyoto Morris Hostel


by keiko2017morris
プロフィールを見る
画像一覧

絶妙ゆで卵のヒミツ

おはようございます

京都モーリスホステルビュッフェ
キッチンのKeikoです。

昨日の土曜日はもうすっかり
夏を感じさせるような
陽ざしでしたね。

いつも
ご来場くださる皆様
ありがとうございます。

昨日のspecialメニューは
卵雑炊でした。
シイタケを利かしたシンプルな雑炊は
なぜかスタッフに大好評でした。
この季節
疲れた胃袋に追い打ちかけるような
冷たいものはご法度です。
気温は暑くても内臓が冷えている人が意外と多いのです。
内臓の冷えは万病のもと!
お食事は体を芯から温めるものがいいですね。
ベッドメイカー、スタッフのイメルダが
美味しい!っておかわりしてくれたのが
とてもうれしいKeikoでした。

さて

いつものようにバタバタと
フライパンをもってうろうろしている私に
声をかけてくださったお客様がいらっしゃいました。
「今日のゆで卵
 絶妙のできですね。
 中の黄身がしっかり固まっているのに外の白身は柔らかい!
 あれは意図されてるんですよね♪」

(ほ、ほ~
そうなんですかー)
「実は偶然の産物です」
正直に言ってしまいました(笑)
早朝の6時からオープンまでの1時間半は
キッチンの中で一人、並行していろんな作業を進めています。
コンロ4つは常にフル稼働
いつもにはないメニューでお客様に喜んでもらいたくて
考え考えしつつも
手が止まることはありません。

そんな中で
ゆで卵を創るとき
いきなり最強の火力でボイルすると
割れてしまう可能性がある。
そこで中くらいの弱めの火で
ゆで始めました。
そして実は時間を忘れていました。

そしてできあがったのが
その絶妙のゆで卵だったのです。
d0380390_16255745.jpg

喜んでくださったとすれば
これはまた再現しなければならないミッションが自分にはあります。
お客様には
「黄身の凝固温度が白身よりも低いので
 弱めの火加減でボイルした結果
 黄身がしっかりしていたのでしょう。
 明日ももう一度作ってみます♪」

あら言っちゃいました。

これって
「明日もまた食べてほしいな~」
ってお客様に催促したみたいで(笑)
申し訳ございません。

自分で勝手にハードルをあげてしまって
どうなるかわかりませんが
明日も喜んでいただけるものを創ることができたら
何よりです。

私は夜ご飯
自宅でも雑炊にしてみました。
d0380390_23053989.jpg
(梅干しは奈良県西吉野村産です)

モーリスではなかなか画像を撮る時間がなくて(;^_^A
もしおいしそうな画像撮った方がいらしたら
どうぞコメント欄から投稿してくださいね。

皆様の貴重なお休みの朝・・・
または、お仕事前の出勤の道々・・・
もしよろしければ
どうぞ
京都モーリスホステル地下2階へ
お越しくださいませ。

[PR]
by kokoro2017morris | 2018-05-27 00:14 | 今日のモーリス | Comments(0)